2004年11月15日

診察日(寿司花館)

a1.jpga2.jpg
 妻です。

 今日の昼ご飯は、小僧寿しです。
 丸和で食べました。

 今日は、午前中、精神科の診察に行ってきました。
 主治医に「早く離乳したほうがいい。いつまでもおっぱいをあげるのはよくない。」と言われました。
 私が「自然に乳離れすればいいと思うし、スキンシップにもなるので。」と言うと、「あなたは母親してられるの嬉しいかもしれないけど、子供
のためにはならない。」と言われました。

 それ以上何も言えませんでしたが、本当はもっと反論したかったです。
 


posted by けんち☆ at 13:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 妻より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにをもって「よくないのか言って?」と聞いてみたい気もします。

私は、子供の夜泣きがすごくて、仕事もしていたしで、8ヶ月で断乳しました。
チルミルとか飲んで、夜泣きはなくなり、子供もおっぱいのことはすっかり忘れてしまいました。

母乳にこだわるのは親の未練かもしれません。
でもだからと言って「やめなければいけない」理由もないように思います。

それはあなたの判断でもいいのじゃないでしょうか。

義妹や、仕事でおじゃまするところの若奥さんは、断乳しないで2歳くらいまで飲ませていました。
子供も歩けるようになって、手も器用になり、自我も発達すると、自分が「吸いたい!」と思うと、他人がいようと場所柄も時間もなく「ぱいぱい」と親のシャツをめくりあげ飲み始めることが多かったので、それはちょっと...と思ったことはあります。

栄養的にはもうおっぱいよりご飯で十分満たされていたとは思うのですが、口寂しくなって「おっぱい」と言ったのかもしれません。
Posted by 0子 at 2004年11月15日 14:23
再度すみません。

ちょっと思ったのは、お医者様は、お子さんの成長にあわせて次なるステップアップの時期だから、育児のバージョンアップをしましょう、というつもりだったのかもしれません。

断乳とおむつはずしは、親にとってもステップアップになるものかもしれません。

いつまでも赤ちゃんでいてほしい、とは親の願いですが、子供は日々成長するものですから。
Posted by 0子 at 2004年11月15日 14:38
医師のように権威ある人から言われてしまうと
反論しずらいですね。ちょっと悲しかった
ですよね。

私のブログの「母乳の話」の中で、断乳の時期等
について書いていますのでよかったら参考に
なさってください。

お子さん、まだ10ヶ月くらいですよね。まだ
お母さんとのスキンシップや愛情のビタミンを
必要としている時期だと思います。

私のブログにも書きましたが、確かに
長期に飲ませることには問題点がなくはないの
です。それは、会話によるコミュニケーションを
発達させなければいけない時期に、母乳によって
すべての感情をまぎらわせてしまうことなどです。
でも、お子さんの場合はそういう問題を考える
には早いですね。

何をもって、お子さんのためにならないとお医者
さんはおっしゃるのでしょう。お薬が授乳に
適さないなどの理由があるのなら仕方がありま
せんが、もし、ただそのお医者さんのお考えで
あるなら、今後はあまりその話題はふらずに、
上手に煙にまいておかれたほうがよいと
思います。

語りつくせないので、詳しくは私のページを
見ていただきたいと思います。
Posted by monfils at 2004年11月15日 14:55
3歳までおっぱいやれっ
という人もいます。(おっぱいドクター)
3歳だと、そりゃーやりすぎだろうと感じますが、
まだ1歳にもなっておられないなら、出る分あげたほうが良いと感じます。離乳が進むと食欲が出て結局いつの日か、おっぱいがいらなくなりますよ。
私は仕事の都合で泣く泣く半年で断乳せざるを得ませんでした。その悔しさと後悔たるや忘れられません。どうぞそんな思いはされませんように思い切りお子様が「いらない」と感じるまであげてください。
Posted by yacchin at 2004年11月15日 18:39
皆様、沢山のコメント有難うございます。

私はおっぱいについてあまり深く考えていませんでした。
いろいろな事情があるのですね。

私はただ、主治医に私の意見を否定されたのが悲しかったです。
主治医はいつも私の言う事を否定するからです。
皆様がおっしゃるようにいろいろな意見があるのですから、主治医にも私の意見を受け入れて欲しかったです。
Posted by なっち at 2004年11月16日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック