2005年02月05日

デパス(抗不安薬)


たい焼きが一番の薬じゃー
 前回の診察でデパスを頓服に出して貰った。

 で、現在の一日の量は、写真の左から、
 夕食後リピトール10mg(抗コレステロール対策?)1粒
 症状が出た時、デパス1mg(抗不安薬)1粒
 夕食後、ジプレキサ10mg(統合失調)2/3粒。

 日中不安でそわそわしだすので、友達にそういう薬がある事を教わっていたから試しに院長に言ったらデパスを出してくれた。

 ジプレキサは、苦しい副作用が無い分、感性ややる気などが削がれるような思いがあって、2/3に切って飲むようになった。この2/3というのが自分のこだわりで、今はその量が丁度良いような気がする。

 旧薬は副作用で便秘になるので、入院中は水薬(コップに水を入れて、目薬のような液体を数滴落として飲む)を飲む人が多かった。
 何滴入れるかは、各人のきまりみたいのがあって、看護婦さんに、13滴入れて下さいなどと、皆、滴数を指定して飲んでいたのが面白かった。
 1滴間違うと、とんでもない時間に便意を催すような気がして、こだわってしまうそうだ。

 僕が薬を2/3にするのも、そんな、はたから見たら意味のないこだわりかも知れない。

 でも2/3にしてから三日目ぐらいから早くも効果というか、それまで何〜もしたくなく、寝てばかりいたのが、ちょいとやる気が湧いてきたようだ。
 仕事も少しずつ片付き出してきた。

 このまま少しは回復してくれるといいんだけど。
 こここにきて例の事件がねぇ・・・。
 不安がかきたてられるんスよ。
 デパス飲んで寝よ。

posted by けんち☆ at 00:29| Comment(4) | TrackBack(3) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けんちさん、奥様、はじめまして。

わこといいます。男です(名前は女っぽいですが…)

僕もデパス、飲んでます。毎食後と言われてますが、ほとんど頓服のようにして。。

そのほか、SSRIのパキシルも飲んでます。
微妙な薬の量でかわるっていうの、よくわかりますよ。僕もそうです。

またお邪魔しますね。
Posted by わこ at 2005年02月07日 20:03
はじめましてわこさん。
薬は自分に合う量や種類の調整が難しくてなかなか分からないです。
僕は発病以来ずっと一人の医者が面倒見てくれて、自分でも勉強したりしてやりあってます。
しかし、僕の妻の母はドクターショッピングというわけではなく、色んな医者をたらい回しにされたあげく、ひどい状態に今あります。
ま、それはともかく。
インターネットで薬の情報がいろいろ分かるので、これからの時代は自分でどんどん医者にオーダーできるようになりたいものです。
コメント有難うございます。
それではお大事に。
Posted by けんち at 2005年02月08日 09:00
けんちさん、ありがとうございます。
本当ですね。僕も病気になって自分でネットで薬をいろいろ調べました。

今飲んでるデパス・パキシル・マイスリーもじつは自分で先生に話して処方してもらったものなのです。そういう点で、自分に合った先生かなと思っています。

お義母さまのことについて書かれた日記、拝見しました。よい方向に向かうと良いですね。
Posted by わこ at 2005年02月08日 12:35
心身つらいのが晴れますように。。。私の場合はデパス1ミリグラムを 眠る前に飲むとよくねれます  この所持してるデパスもあと3ヶ月ぶんぐらいかな。。通っていた医院がおじいちゃまでなくなられ。。。いまは自分で手探り。。。デパスが副作用も感じず 効き目も私にはあうのですが。。。しかしデパスを処方してくれるドクターになかなかめぐりあえず   またなぜか言いだしにくく ある時 頑張って言ってみたら うちの医院では似たのはあるけどデパスは取り扱ってないといわれて。。。違うのをのんだけど、あまりあわないみたい。。デパスください!の押しがたりなかったかなとおもい反省。。。

Posted by ぴの at 2009年01月08日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

一日の始まり
Excerpt: 07/12/15 今朝は3時半ごろに目が覚めそのまま起きた。  昨日の夜は、目が冴えていたのでついついと11時頃までテレビを見てから寝た。  今朝も暖房をいれ、コーヒーをいれて飲む。  カーテン..
Weblog: 精神障害者と家族
Tracked: 2007-12-15 06:19

トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
Excerpt: 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『パニック障害は治ります!パニック障害克服法!!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m..
Weblog: パニック障害は治ります!パニック障害克服法!!
Tracked: 2008-02-20 00:04

恐怖感や緊張感を取り除く方法
Excerpt: 多汗症対策には病院での治療が必要な場合があります。 多汗症の原因にはさまざまなことが考えられますが、ストレスや不安・緊張などからくる精神的なことが原因の場合が多いようです。その場合、心身治療が有..
Weblog: 悩み解決情報
Tracked: 2008-06-26 02:34