2014年10月15日

なっちゃん復活♪

1413322661763.jpg

けんち☆です(^^♪

 昨日、帰ったらナッチの状態が尋常では無かった♪

 タワシが仕事に行っている間に、タワシが10年以上封じ込めていた、なっちゃん復活♪

 ナッチがなっちゃんに戻ると、がんこちゃんになる。いくら声をかけても聞こえているのかどうなのか? しゃべらなくなる♪

 なっちゃんは病気が出ると何もしゃべれなくなる♪

 仕方なく話す必要性に迫られても、発する声のトーンが異なっている♪

 平滑で単調な、トモコレのナッチのような声を発する♪

 決して泣く事の無いナッチがなっちゃんに戻って布団の中で声も出さずに泣いていた♪

 月曜日に、メンバーを自宅に送り返し、その後そのメンバーが焼酎を飲み道路で倒れ(多分やけになっての自作自演だとタワシは思う)、通りすがりの人に救急車を呼んでもらって結局、新小文字に送られ、救急隊や病院から呼び出しを受け、アキちゃんに下関からダイちゃんを連れて来てもらい、ついて行って貰いかなりの神経を費やして、その後親戚からの家族批判とかも受け、そうとうショックを受けたそうだ♪

 結局、その晩は、病院は点滴だけして連れて帰ってくれとの事で、また我がアパートで寝て、朝も普通に介護していたのだが♪

 しょうがないので、シンさんに電話したが、シンさんにも何もしゃべらない♪
 メンバーの事は、シンさんたちで対処するから、ナッコは娘の子育てとタワシの支えとなって、頑張ってほしいような事を言っていた♪

 後で聞いたら、昨日タワシが仕事している間に、もともと苦手としていたメンバーの姉の心無い電話が一番、傷口を広げたそうだが♪

 一般社会のルールというのが、全てに当てはまる訳では無い♪

 アキちゃんには連絡とれない(タワシは電話番号を知らない)♪

 やはり、娘に間に入ってもらって、少しずつ、心の傷を消毒してもらう♪
 笑顔は出ないまでも、顔つきはおだやかになっていった♪

 娘は事の重大性を理解しているのか、いないのか?

 とりあえず、9時には眠剤飲んでくれたので、タワシも眠剤をのみ10時まで、語り掛け眠れそうだったので、タワシも疲れたので、10時には寝た♪

 したら2時起き(夢覚えず)、ナッチが買ってくれていたパンケーキとヨーグルトを食べ、どうしたもんかを考えながら、マックスバリュまでウォーキング♪

 病気が出たら、しょうがない距離を置く(一般的には入院だが)しか家族にはできないので、メンバーがまだコミュニケーションが取れる間に十分話をして、子育てが終わるまで蓋をするしかない♪

 夫のアシスト、子育て、親の介護、世間でもそれを核家族が支えるには、難しい、結局、手柄などたてなくていいから、お願い、生きて、笑っていて、となる♪

 各家族でなく、社会がそれを支えるようにならなければいけない♪

 それがまだ不十分だから、孤立した障害のある人や家族は困ってしまっている♪

 ナッチが必死で、そのメンバーの為につくしてくれた事をタワシや娘は知っているので、誰に何を責められようと、ナッチの決断は正しかったと思う♪

 タワシのアドバイスミスで、発生した狂言だったが、ちゃんと意味はある♪

 1年365日を何十年続けてきたのだ♪

 そろそろ解放されてもいいだろう♪

 また何十年も先かも知れないが、笑って友達母娘に戻れない訳では無い♪

 ピア・サポートにも限界はある♪

 穏やかな家庭作りを考えようと思う♪

 とか夜中にマックスバリュまで2往復したりして、2往復目に帰ってきたら、ナッチが復活していた(笑)♪

 一晩の睡眠で(完全にではないにしろ)、6時まで寝てくれて、起きて普通に話が出来て、良かった♪

 めでたし、めでたし♪

 6時半に目を覚まし、まだ2度寝するという娘に、ネンコロロンを歌ってやってたらさすがに、ようやくタワシにも涙が出た(笑)♪

ありがとう♪

posted by けんち☆ at 06:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック