2018年11月07日

笑い崩れ、泣き崩れ、立ち直れ♪

けんちです♪

 全てが関連付けてなりたって、今がある事に、感謝して涙がこぼれた日もあった♪
 一口に感情失禁などと言う人もいるが、ほんのささいな事に涙がこぼれたり♪
 どうして涙が出るのか、訳が分からない事も多い♪
 ドラマを見て泣くのにも、悲しくて泣く事や感動して泣く事やばかばかしくて泣く事もある♪
 娘は朝、目が覚めて、目が合ったとたん、涙をこぼす事が何度かあったが、タワシは娘を泣かせた事は無いと思う(記憶に無いだけ?)♪
 泣いている人の気持ちは、分かる事と分からぬ事がある♪
 訳もなく笑っているように見えて、訳もなく泣いているように見えて、本人以外理解できないが、本人にはその時説明できない何かがあって、感情が抑えきれなくなってしまう♪
 人に理由は言えないし、自分でも分からない事がある♪
 目が合っただけで笑い出す事もある♪
 そういう年ごろとか、歳のせいにするのは簡単だが、病気との関連性は否定できない♪
 空笑と笑いのツボとは異なるが、タワシにとっての入院生活が、娘にとっての特別支援学校での体験であって、それは人生の宝になるものとして過ごして欲しい♪
 というのもタワシにとって笑いと涙は薬なのである♪
 最近薬が足りないというか我慢し続けて逆に服薬拒否になってしまっている♪
 学校や職場ではTPOをわきまえてコントロールするようにならなければならないのだろうが、あんまり堅苦しく考えず自然と場の空気を読めるようになるだろう♪

 娘が学校に慣れてきたのと、薬が追加されたのと、土日が忙しくなったのと、色々要因は考えられるが、要は、笑いのツボにはまってしまった娘が廊下で、笑い崩れてしまったので先生方が心配して注意して、そういう時は、トイレか教室に逃げたらいいというので、教室に入った娘がどうしたらいいか分からず、今度は泣き崩れてしまったというのが昨日の話で、そういう状況を娘が記憶に無いという事の方がタワシは心配で、訪問看護さん達は解離性障害では無い、今新しく強い人格が芽生えつつあると言っていたが、本人は自分の事を多重人格と思っているようで、そこをどう指導したらいいのか、記憶の問題なので困ってしまう♪
 娘はもう発病当初の事とか記憶に無いと言うし、その時の様子をキチンと話すタイミングが分からないし、言葉で話せる自信も無い、だってタワシ自身もその頃再発したので、さまざまな出来事の内、どれが本当の事なのか藪の中になってしまっている♪

 本人もまたあの時のような状態に陥るのをとても恐れていて、今、日々の日常が、たとえ高所の綱渡りのような状態であっても、維持し続けなければならないと思う♪

 1日1日がスクールウォーズ(見てないが)のような感覚で、通過していくべき道なのだろう♪

 結果はともかく、今は1日1日が大切である♪

ありがとうございます♪


  • 20181107040313495.jpg
  • 20181107040331496.jpg
  • 20181107040337880.jpg
  • 20181107070342942.jpg
  • 20181107081635947.jpg
posted by けんち☆ at 04:03| 福岡 | Comment(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。