2018年12月04日

学生生活と言えば受験勉強と部活か?

けんちです♪

 タワシは、中1の時はテニス部♪
 友達に誘われて2人の時に吹奏楽部へ♪
 音楽活動は小5の頃に始めた♪
 シンガーソングライターになったのは、中2の頃から♪
 中1と中2は大分の上野丘中学校♪
 受験勉強とか何も考えず、スポーツや音楽活動にはまっていた♪
 吹奏楽部と言っても、自由に同級生からトロンボーンを教わり、コンテストとかは出ず合同演奏会とかを楽しんでいた♪
 娘は、その影響もあってか、緑ケ丘中1から吹奏楽部へ、いきなりマーチングコンテストとかコンクールとか演奏会とか部活へエネルギーが集中してしまった♪
 それでも学校へ行けてる中1の文化祭の日までは何とか続いていた、悩み苦しみ喜びぼこり葛藤色々経験したようだ♪
 いきなり中1の娘にはハード過ぎたようで、発病に至った♪
 その前に藤松小学校の頃から、クラスで浮いた存在となり、人間関係では親しい友人も出来ず、苦労したそうだが♪
 その前の鎮西保育園時代は、タワシが毎日送り迎えして、おむつも取れていなかった娘が明るい園児に変わっていく姿を見る事が出来たが、やはり特別中の良い友達というのは出来なかった♪
 もともと、妻は子育てとウエンディの手伝い、タワシはウエンディと掃除の仕事とか色々、母がウエンディでは娘の世話をしていたような記憶がある♪
 当時のウエンディはにぎわっており、タワシは作業所の所長だったが、やる事が多すぎて一人一人のメンバーの困難さと向き合うという事が出来なかったように記憶している♪
 しかしそれはピア・サポートで、メンバー自体が自分たちで克服して行ったように思う♪
 ただ通り過ぎていくだけのメンバーも多かったが♪

 と前置きはこの辺にして♪
 今の学校教育(別に今始まった訳ではないが)、受験受験と責められて、発病する子の多い事♪
 せっかく特別支援学校に入れたのに学校生活を楽しめたのは1年ぐらい、ここに間際に来て、受験という壁にぶち当たって、妻もタワシも娘の再発=>タワシの再発というのが心配になってきている♪

 幾ら成績が良くていい学校を卒業しても、人生の幸福度とは関係ない♪

 タワシの希望は、娘に幸せになって欲しいというだけであるから、社会に振り回されるのはごめんこうむりたい♪
 どんな道に進もうとも、人はそれなりに幸福にたどり着く♪
 全ての人が♪
 え? と思うかも知れないが、獄中の人にだって幸せな時間はある♪
 そりゃ、人間だもの、ずーっと年がら年中幸せという事も無いだろうが、幸福を感じる瞬間は誰にでもある♪
 それが飲酒だったり、犯罪だったりするのは恐ろしい事だが、それは話が飛躍しすぎだろう♪
 普通とか特別とか、分けて考えるからややこしくなる♪
 それぞれオンリーワンの人生だから、みんな特別なのが普通なのではないか?
 特進なんか寝れわなくていい、県立、私立も関係ない、普通科で十分社会に適応できるし、適応出来なくても社会参加は可能である♪
 もう朝の5時を過ぎている♪
 今日じゃないけど、今度はまた1校、分からなくて断り切れなかったという、私立高校へ見学か体験に行くそうだが、親のタワシが学校とうまく連携とれていないので、心配であるが、タワシの分からない所でも社会は回転している、先生の言う事にしたがっていれば、それでいいのであろうか?
 娘に苦労させたくないというのは、全ての親の思う所だと思うが、苦労は買ってでもしろというから、困難な道に進む事も致し方ないのであろうか、タワシには理解できない事が多すぎる♪

ありがとうございます♪


  • 20181204041941175.jpg
  • 20181204042042331.jpg
  • 20181204081725047.jpg
  • 20181204103352314.jpg
posted by けんち☆ at 04:21| 福岡 🌁| Comment(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。