2018年12月05日

当事者同士の学習支援に関して♪

けんちです♪

 今日娘は、学校が終わった後、5時頃まで、ネストの学習支援を受ける予定になっているが、先週の土曜日は先生が体調崩されたとの事で、今日もちょっと危ぶまれる♪
 ネストの精神障害者への対応の在り方等を口コミではあるが、メンバーや支援者達の声が伝わってくるので、それを全て理事長のせいという訳ではないが、ネストもまだ成長過程であるし、知的障害と精神障害が同じような感じで対応を受けているという点で、知的はネストは専門分野であるから口を挟むような事は出来ないが、精神疾患を持った者に対しての処遇がちょっと配慮に欠けていたのでは無いかと、まぁネストはネストでウエンディのやり方に不信感を抱いていると聞くので、直接トップと話をしたことが無いので、E3やM3やKTから得る情報で勝手にタワシがイメージさせているだけで、後は当事者間の信頼関係を築く事がタワシとして出来る事ではないかと思っている♪
 本来、支援を受けるこちら側から、ネストへ出向くべきなのであろうが、娘やタワシの障害の特性にしたくはないが、現状無理なので、向こうの善意に甘えた形になっているが、手を組む相手が、北九大とかにしとけば良かったのかなとも一時期悩んだのだが、現状の当事者同士で手を組むという事の方もどちらもウエンディの理念から外れた事では無いので、今まで通り、当事者の問題は当事者と支援者が対等な関係で手を組むというのが正しい選択であるように今は思える♪
 榎本さんには榎本さんの考えがあるだろうから♪
 ネストとウエンディは同じNPO法人であるから、どちらも非営利で活動しているので、苦しい所は同じだと思うので、新しい風を吹かせたい所ではあるが、運営上厳しい状況はお互いあるだろうが、NPOを支援するNPOでは無いので、あくまでも障害を抱える人の支援を目的として挙げている立場として連携をして、もっとお互いの気持ちを理解しあう事が必要では無いかと思う♪
 それにしてもこの1年間の支えになってくれた学習支援であるから、この先も色んな手段を使って、支援はしていきたいとは思っている♪
 今まで訪問を受けていたので、向こうが調子を崩した時にはこちらからドンドン訪問に行っても良いのではないかと思われる♪
 いっそ榎本さんを非常勤として雇い入れてとか妄想は膨らむが(笑)♪
 急流だった去年の冬から夏頃までの期間を過ぎて、今は細い流れとなってしまっているが、流れが途絶えても、川筋は残るので、今の内に護岸工事をして将来に備えたいとは思う♪
 例によって今日は2時起きで活動していたので1時間くらい仮眠を取ろうと思う(今まだ朝の4:30くらい)。

 結局仮眠を取る余裕は、昼休みまで無かったが♪

 で、今学習支援の時間帯で、たまたま時間があるので、追記するが、タワシ達のそもそもの目的は障害があっても安心して生活できる環境作りであったと思う♪
 その為に一緒に仕事をしたり遊んだり、勉強したりするのを支援してきたつもりだ。
 今はフリースペースにして、個々の一人一人に対して個別の支援を提供できる環境作りにチャレンジしている。
 同時に二つ以上の事は出来ないので、係を決めて、担当者をつけてやっている。
 自分の事は自分で出来るメンバー達なので、基本的には、自分で何をするか決めてやってきている。
 ただ、皆、病気を抱えて苦しんでいたり悩んでいたり、ハイになっていたりする時もあるので、その点の理解があって、自分の限界を自分でセーブできるような環境作りをやって行かなければならない。
 早い話が、困った時はお互い様と言える関係作り♪
 ノルマとか、納期とか、時間で縛る事は余りしないので、自分で決めた時間割で過ごせる場所と環境の提供が出来ればと思っている♪
 学習支援の間の息抜きに、外でピア・カウンセリングするのだが、やはり聴いてみないと分からない事は一杯ある。
 こういう時間無しに、ただひたすら子どもと向かい合う事は難しい。
 それだけの報酬を受けているならまだしも、ボランティア価格であるのだが、正当な報酬は受けて欲しいし、支払いたい。
 苦手な事を克服するか、得意な分野を伸ばすべきか、伸びしろのある分野で奥行きを深めるか、人によって意見の分かれる所だが、タワシとしては、得意な分野を生き生きと勉強できる環境がいいのではと思うが、今の受験制度はそうなってはいない事が憎い。
 しかし、憎んでも勝てないので、克服や奥行きも大事な武者修行である事に変わりは無い。
 受験制度に乗っかる事よりも、受験制度からあぶれた人達への支援の方が、今後は多くなりそうだという予感はする。
 勉強のしすぎで発病する人が少なく無いし、皆宇宙とか数学の魔法に引っかかって妄想を抱くようになる。
 難しい事ばかり考えずに、リラックスする時間も同時に持たなければいけないと思う。
 朝方書いた文章は半分以上、タワシの妄想かも知れないが、現実との区別をつけがたい。
 どういう結果が出るかとかいうよりも、今楽しく勉強出来ている事自体が娘に対する最高の贈り物だと勝手に思っている。
 ちなみにこんなタワシは、ウエンディの独裁者では無いかという怖い妄想もあるのだが、その件に関してはまたいつか書ければ書こうと思う♪
 その前に普通独裁者は倒れるものであるが(-_-;)♪

ありがとうございます♪
  • 20181205023453381.jpg
  • 20181205023501145.jpg
  • 20181205023508748.jpg
  • 20181205062100706.jpg
  • 20181205070709406.jpg
  • 20181205081800330.jpg
  • 20181205144012707.jpg
posted by けんち☆ at 02:35| 福岡 ☁| Comment(0) | 活動関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。