2018年12月15日

土曜日に仕事の事が心配だ♪

20181215050403328.jpg
けんちです♪

 土曜くらいゆっくり寝ときたいと思って早く寝たのだが、2時過ぎ起き♪
 5時くらいまで日記を書きながら、あれこれ考えたり、いつもの平日のように精神の統一作業をして過ごした♪
 ココの所、自己完結型、ループ構造になっている♪
 どんな選択をしても、結果は既に決まっているような感覚♪
 あがいたりもがいたりしても消耗するだけなので、時間の流れ、周囲の流れ、季節の主流に沿って行動していけば、到達地点はすでに決まっているので、タワシ一人の力ではどうにもならない事をすなおに認める事が大切だ♪
 家族で暮らしていると、幸せであるが、その分心配事も増えてくる♪
 自分の時間は、夜中にとるしかない♪
 2年前の今頃は、娘の不登校で悩み、入院してしまっていた♪
 娘が大変な時期に、タワシまで大変になって、結局妻やR2の頑張りのお陰で年末には退院できたのだが、まだ本調子ではなく、苦労した♪
 今年は、娘の特別支援学校への転校という事もあり、娘はどんどん回復していったのだが、娘の事にエネルギーが行ってしまい、ウエンディの運営が上手く行かず調子を崩して、春にまた再入院となった♪
 業績が悪い時に入院となって、R2は大変な思いをさせてしまった♪
 しかしR2が留守を守り、行政への報告や運営上の問題を必死で解決させてくれたので今日がある♪
 タワシは早く退院したいの一心で、リハビリ等頑張ったが、妄想と現実の区別や、夢と現実の区別がつかなく、大変な時期と分かっていながら、外出や外泊の事で、色々苦労をした♪
 入院中はスマホが自由に使えないので、テレカを何万円分も使った♪
 もっぱら、会社と自宅への電話だったが、スマホを妻預かりとしたお陰で、現実に話をするという事の大切さを実感した♪
 入院期間中は仕事はおろか、趣味のこのブログや、ダイアリーノートのWeb日記も出来なかったので、ひたすら思った事を大学ノートに書く事で、代替のリハビリになった♪
 でも医師も言っていたが、完全に治った訳ではないし、退院は早すぎるというスタッフの声もあったが、主治医と妻とタワシとで話し合って、これ以上入院を続けても変わらないだろうとの判断で、外来治療に移行する事になった♪
 R2が退院してやる仕事を優先順位を決めて、徐々に慣らしてくれたので、ひどく混乱する事もなく外来生活に移行出来た♪
 今年度からは、もう入院することなく乗り切ってほしいと医師も言ってくれている♪
 再発の引き金はいつも仕事の事とか家庭の事なので、仕事と家庭が上手く回転してくれれば大丈夫なのだが♪
 娘の発病をきっかけに、タワシも娘とちゃんと向き合って良い方向へ導いてやる必要性を感じるので、娘への支援体制を整える事が、将来的には社会貢献のモデルになり、事業を継続させるエネルギーとなると(妄想?)考えているのである♪
 受験や進学や転校など、学生時代に発病する人の多くは、社会的原因があるような気がするし、零れ落ちた人たちは、弱者、少数派として社会から切り離される事例を見てきたので、社会人としてもまれた後に発病する人とはまたちょっとストレスに対する脆弱性が強いので、少しづつ経験を積んでいく事が大切であろう♪
 今の時代、ちょっとしたストレスで発病してしまう若者が増えてきたように感じるが、そこで助手席側からブレーキを踏むような事があったら、ますます危ないので、極力したいようにさせて、まず自分の限界、一人で生きていく事の出来る社会資源の利用の仕方など、事細かく長く太く支援していかなければならないと思う♪
 支援者、当事者、支援する当事者(ピア・サポーター、ピア・カウンセラー、ピア・ヘルパー等)、それらが連携してチームを作って、自立できない当事者を支えて行かなければならないと思う♪
 そうは言いながらも、抱え込んで他と接点を持たせない医療や福祉のグループもあるので、モラトリエやウエンディのように、煙たがれる場合が多い♪
 支援者は理解して貰えても、当事者が妄想や幻聴や希死念慮などに縛られている間は、こちらがどうアプローチしても不信感や猜疑心を抱かれる場合が多いので難しい♪
 かくいうタワシ自身も病院や支援者や薬を敵対視していた時期もあったので、なおさらその気持ちが分かる♪
 ウエンディに来て助けを求める人の多くは、入院するかどうかの瀬戸際にいる人が多いので、一旦入院して、落ち着いてから月に1回でも顔を出せればいいのだが、そのまま医療機関のデイケア等に抱え込まれ、ウエンディにはつながらないというパターンがある♪
 モナトリエも難しい患者さんだけ押し付けられて大人しい人は病院の訪問看護に変えてしまわれるという、抱え込みされて支援が途切れてしまうような事をE3は嘆いていたような気がする♪
 その気持ちは分かる♪
 障害の種類によって、また一人一人の個性によって、サービスの提供の仕方は本来異なる筈なのであるが、3障害同じような作業をやらせて、結果本人の状況を悪化させてしまうという事業者も多い(何処とは書けないが)♪
 やはりタワシは住み分けが必要だと思っている♪
 気の合う物同士が集まる事で、相乗効果で、楽しいグループが出来る♪
 そういったグループ間での交流が、また相乗効果で、よりよいネットワークを築く♪
 ただ、グループ内が上手く機能していないと、悪影響を及ぼしてしまう事も多々あるので、セキュリティというのも大切になってくる♪
 人によってサービスを変えるというのではなく、その人の今の状況に応じて適切なサービスを選択するという事も大切である♪
 入院が必要な状況、デイケアが必要な状況、就労支援が必要な状況、フリースペースで休養や社会参加が必要な状況、共に考える人が必要な状況、様々な状況に応じて、適切なサービスが受けられているかと言うと、定着困難という状況が今の時代を物語っている♪

 近所にスーパーもコンビニも無ければ、弁当宅配などのサービスを受ける必要があるし、お金が足りてない場合は金銭的に稼げる事業所が必要だし、必要性は一人一人異なる♪

 ウエンディのメインは情報提供と各団体との連携にあると思っているので、タワシ自身の問題や娘の件が落ち着いてくるのと並行して努力していきたいとは思っている♪

 ブログは待ち時間のヒマ潰しではないと昨日日記に書いたのだが、習性というか依存症というか、病院やクリニックに来るとどうしても書き込みたくなってしまう♪
 初めてここに来た時は緊張していたし、多分ブログも日記も中断していたと思う♪
 ブログどころじゃなくなる時が、逆に言うとピンチなのである♪

 そういう意味では今は病気の状態で言えば主治医も言っていたように悪くはなっていないのだろう♪

 娘の診察待ち時間も眠っていたり泣いていたりした事もあったが、今は普通にゲーム機で何かしている♪

 悪くなってはいないんだと安心していいのだろうか?

 火曜日のような事態が、また起こるのではないか?

 そう思うが、それにしてもその日のうちに回復したので、対処は出来る♪
 心配が不安を呼ぶので、流れるままに流されて良い時もある♪
 大きな流れには逆らえない♪
 何かに逆らって得をする事はめったにないような気がする♪

 娘が診察室に入ったので、このぐらいにする♪

 今ヤマハで娘はレッスンしている♪
 タワシは駅の駐車場でスマートフォンでいつものようにブログを書いている♪
 妻は記帳とかに行っている♪
 毎度毎週同じような写真をアップしているが、景色は変わらないが、娘は日々成長しているし、タワシは日々衰えているし、妻は日々体重を気にしている♪

 ここに書く事も同じような内容であるが、それが即ち危ういが平凡平和という事だろう♪
 運よくこれを読んだ人は、少し自分たちの正気について考えて欲しい♪
 タワシ達は幸いにも医療や福祉のおかげで、何とか平凡に暮らしているが、一方で恵まれない環境やおかしな処遇や処方で苦しみ続けている人たちが大勢いる♪

 体調不良で通えなくなった人も多数いる♪
 そういった人々一人一人の話を聴いてあげられないので、タワシの話も聞いてくれる人が限られているので、発信している♪

 話さないと解決しないが、自分の状態が自分で、話せない人も大勢いるし、自分に何が起こっているのか冷静に理解できづらいのが、この病気の特徴である♪

 まず近所のいい医師を探し適切な診断を受け、処方通り薬を飲み、どうあるかをフィードバックして自分に合う適切な処方をしてもらい、規則正しい生活を心掛ける事が必要だとタワシは考えている♪

 あら、もう暗くなった♪

 今日はこの位にしておく♪

ありがとうございます♪
  • 20181215050419684.jpg
  • 20181215104431720.jpg
  • 20181215151208961.jpg
  • 20181215164637111.jpg
  • 20181215173031920.jpg
  • 20181215180032296.jpg
posted by けんち☆ at 05:05| 福岡 ☁| Comment(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。