2020年08月12日

朝からバタバタする晩休み前♪

けんちです♪

 おっはようさん♪

20200812052821428.jpg

 歩く事にそんなに必死にならなくてもいいよ。

20200812052836995.jpg

 朝はノンビリやりたい。

20200812052851147.jpg

 歩くのは仕事が無事完了してから。

20200812052903202.jpg

 写真が目的で歩いているのでは、本末転倒である。

20200812052918433.jpg

 自分でも分かっていながら、そういう行動を取らざるを得ないと言うことで、テレビ体操は心に余裕のある時にとっておいて、タワシたちに、夏休みはないけど、盆休みならとる事が出来る(それだけで充分有り難いと感謝しなければならないが)。

 盆休みすら取れないで困っている人も大勢いると思う。

 タワシの心配事は、色々あるが、人間だれしもが抱えているか、いずれ抱える事になる心配事と大差ない。

 1分1秒分刻みで働いている人達がいる事でタワシ達は救われていることを忘れてはならない。

 タワシ達世代は、子どもの頃から公園に集まってラジオ体操をしていたので、そういう習慣がすりこまれているが。

 ナニワ達世代にはそれが無かった、子ども会も無い、その分に変わる社会資源を提供するのはタワシの役割では無いので、やはり寝ているナニワや、朝家事を終えて安らかに眠っている二人に良く無い影響を与えるかも知れないので、テレビ体操は出来ない♪

 そうやって、リズムを整えていた時期もあるが、そんな事するヒマがあったら、タワシはブログを書いていたいと思う。

 これを終わらせないと一日が始まらないような焦燥感もあるし、タワシも、充分寝たのだが、もう30分ぐらい過ぎてしまってこの辺で終わるようにしないと、連休明け辛いだろうと思って、はやいじかんだけど、アップする♪

20200812083816135.jpg

 サブリナは、終わりしだい、来るとの事♪

 夜中起きて、ブログ書くヒマが無いヒマが無いと思っていたが、迷惑メール等はさらっとかわしてタワシは今日も楽しく仕事が出来るのに、もう明日からの盆休みの事が気になって気になって仕方ない。

 それでも通える先がタワシにはあるけれど、通えない人達が世間には一杯いる。

 そういった人達に向けて話がしたいけど(セールス電話のせいで、出たくても出れないという状況がある。

 まぁテレワークする当事者も大変な思いをされて、かけてきているのだろうが、タワシ達には、そういったセールスに対応する余地は無い♪

 大切な、メンバーからの電話やメールを心待ちにしているのである。

 みんなそれぞれ快適に生活出来ていればいいのであるが、一人でもんもんと悩み続けているのだなぁと思う。

 用事片付けてきたとサブリナから、早かったねとタワシ、テストされているのかなぁ、とか妄想が入る。

 薬貰うだけで、済んだのかも知れない。

 詳しい事は書けないが、皆それぞれ持病を抱えるタワシ達なのである(これ以上この件を話し合うのはやめておこう。

 今日ケンカして別れたら、休みの間中、ずーっと引きずってしまいそうだから、あ、ワニ? アール? 取り敢えず音が聞こえたので、ワープする。[

 午前中は「あ」という間に過ぎた。

 弁当食べて寝ようかと思ったが雷が鳴りだしたので、日ごろのタワシの自堕落な過ごし方への罰ではないかとか考えている。

 ウエンディのほうでは大丈夫だろうかという事が心配になってくる。

 雨雲レーダーで調べたが、一過性の大気の不安定にあるという事なので、タワシは何も心配していない。

 精神的な不安も、午前中の隠密活動で、成敗してやった。

 帰る時までは、陽気な天気だったのに、アパートに帰ったとたん、薄暗くなり、降るなら降れよと言いたくなるが、それは一人間の願いが叶うわけでもない。

 でものんきに寝ている場合じゃないが、眠っている間に通り過ぎてくれるのを願うノミであるが振り出した。

 パラパラ雨だからそんなに気にする必要はない。

 これがこの団地に限った問題であるかどうかは、昼休みが終わって、サブリナに聞いてみないとわからない。

 光った、結構近い。こんな時でも光ケーブルなら大丈夫だと思うが、いつ停電になっても、対処できるように日ごろから蓄電に励む必要はあるのかないのか、タワシにはわからない。

 川のところで工事している人たちがいるが、その音と雷が混ざって、これは夢ではない現実の出来事だと認識できる。

 タワシが狂気を迎えて投身を試みたのもこんな雷の日の出来事だったが、もう10年以上前の事なので、何月の何日かまでは覚えていない。

 思い出すという作業を放棄して、思い出作りに精を出して生きている自分が情けないような気がする。

 花火大会の音にもにた落雷の音。

 夏の風物詩として、しっかり覚えておこうと思うが忘れてしまう可能性もあるので、こうしてブログに記録している。

 こんな中でもごみ収集車はやってきて、缶便ペットボトルの回収をしている。

 雨も降るさ、雷も鳴るさ、だっていつの間にか夏になっていたのだから。

 いろんな出来事が自分の中で思い出されてくるが、今日見た夢はほとんど忘れかけているし、特別思い出して意味のある夢ではなかったような気がする。

 夢ではなく現実の事を思い出そうとするが、昔はいていたインナーの半ズボンの事は忘れている。

 みんな屋内で過ごしている訳ではないが、午前中の隠密活動の時には、まさかこんな雷雨になるとは思っていなかった、降っても1mmくらいの雨だという予報だったので(まさか本当に花火が打ち上げられている?)(それは妄想)。

 もう30分たったので、あとは、布団に潜り込んで、災害のない事を祈るノミである。

 おやすみなさい。

 と布団に逃げ込むも、雷雨が激しく、落ち着いて寝るわけにもいかず、茫然としていたら、もう出かける時間、言ってくるねと出かけたところにサブリナから「雷雨が激しいので30分ぐらい様子を見ませんか」という通知が来て、止むのを待っている。

 待ち時間の退屈しのぎにブログを書き始めたのがきっかけか?

 それでパソコンに自分の時間を取り上げられたというのはタワシの言い訳で、雷も遠のき、雨も幾分収まりかけている。

 慌てて出かけないでよかった。

 が、ウエンディに取り残されたホワイトらの事が心配になってくる。

 雨は依然として降り続けているが、今タワシの心配はここにはなくて、もう年に1回あるかないかの何にもない土曜日に移動している。

 が、青空が見えてきた。

 雷雨も青空も勤務中で写真に撮れないのが残念、雷雨の後は、早くも熱中症の心配をしなければならない♪

 これぐらいの雨でへこたれるタワシ達であるが、しっかり居場所はキープしておかなければならない。

 それぞれの居場所で、それぞれの日々を暮らす、その道の駅みたいな存在になれたならいいねとは思うが現実は厳しい(うっかり忘れていた雨漏り対策を真剣に考えておかねばならない、天井の壁紙が、ぽこんと気泡のように膨らんでいるので、丸椅子を持って来て、その場をうっかりタワシが押すと、水滴がぽっつん、慌ててティッシュで、水気を拭きとり、布テープをとってもらい、バッテンしるしを天上に追加、応急処置♪

 ブログも日記も今日はこれくらいにしとくか。

 それでもタワシらは外へ出ていかねばならない♪

 休憩行って来まーす。

 と言っても、毎回行先はワンパターンになってきているので特定されると困った事になるので、時間も場所も隠密に…♪

20191215160138936.jpg


今日のトラ王記は↓
https://33140.diarynote.jp/?day=20200812
サンキュー♪




posted by けんち☆ at 05:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。