2020年11月27日

ゴールデンフライデー(曇りもしかしたら一時雨)♪

けんちです♪

 おっはようさん♪

 今、早朝ゴミ出しウォーキングから帰ってきた所。

20201127055809793.jpg

 別にカレーでもいいんだけど、ナッチはさっちが、弁当を作る(って前の晩に作って冷蔵庫に保存してあるだけなんやけど。

 タワシが職場で一人食べるよりアパートに歩いて帰って食べる方が、健康にいいやろと思って、そのまま冷蔵庫に入れてもらう。

20201127055825425.jpg

 毎朝、この繰り返しになるのが怖いのだけど、致し方無い。

20201127055836043.jpg

 ナニワは、着替えかけて、やっぱ寝るとか言っていたが、ナッチが出かけるとなると、着替えを終えて起き上った♪

 もうタワシの声掛けは必要無いようだ。

 ナッチが出かけた後、二度寝されたら、起こすしかないけど。

20201127055849094.jpg

 取り敢えず今日もテレビは見なかった♪

 体操もしていない。

 二度寝もしていない、代わりに、頭痛がひどかったんで、起きてすぐバッサミンを2錠飲んだので、今は耳鳴りだけ♪。

 サブリナが心配して、朝と夜のウォーキングは止めてと言うのだが、衝動を抑えきれないので、18時前と5時過ぎに歩いたので、問題は無いだろう。

 それから眠剤飲んだ後も、早風呂ならしょうがないやろ。

 もうちょっと落ち着いて行動した方がいいのだとは思うのだが、最近時間の流れが速かったりするので、こんな形になってしまう。

 マックスバリュやナフコの宣伝してもしょうがないしね。

 ナッチは、エスが迎えにきて、出かけて行った♪

 その前にナニワは着替えを終えて、無事ナッチを送り出す事が出来た。

 タワシが二度寝している間に出ていかれたら、ナニワと二人でパニックに陥るような気がするので・・・♪

 まだ外は暗い。

 どうしてこんな状況にと悩んでも始まらない。

 被害を受けている訳では無いので、各々の事情がそうさせている訳であろうから+的に考えた方がいいだろう。

 それぞれが、生きがいに感じている活動をタワシがどうのこうのいう権利は無い。

 もう大分慣れてきたし、タワシがいなくなれば、ナッチが頼れるのは今はエスぐらいしかいなくなるだろうから。

 孤軍奮闘もいいけど、誰かしら仲間がいた方が心強いが、裏切られたり妬まれたり憎まれたりする事も皆無ではないので、そこが、タワシの辛い所♪

 今、アーちゃんが戻ってきた(大分回復した感じ)。

 大分、話がこんがらがってきた感覚はあるけど。

 生活は生物なので、何時何が起こるか分からないので、日々不安に暮らしてしまうが、いい加減慣れてくる時期ではあるが、今日出来る事のうち、一つでも出来れば、それで満足しなければならない。

 完璧を目指すから苦しいのだと思う。

20201127075621607.jpg

 無事支度を終え、向かう先はマックスバリュではなく、ウエンディでもなく、駅前♪

20201127075637836.jpg

 何とか今日もナニワを無事送る事が出来たが、ニュースや天気予報ぐらい、見てから出かけないと、緊急時対応が出来なくなるので、やはり台所には、テレビをつけていないといけないんだ! という強迫観念は、あるけれども、毎日通う場所があるタワシらも自己責任の範疇で、もし何かあれば、今の時代、携帯があるので、何とでも対処できる筈だと思うのは、いけない事だろうか?(ま、機械に頼りすぎないようにしなければならないと言う事なので、ヨシとするしか致し方無いノミである)。

20201127075649495.jpg

 朝1回来たので、チェック作業や温度湿度の関係は、クリアしており、そのままブログ入力を続けているが、ナニワと最近話す事が、部活の話ぐらいしかまともに聞いてやる事が出来ないので、家族の為には存在するだけで、役立っているのだが、ウエンディでの立ち位置が微妙に回りに頼り切りになっているという事が、果たして良い事なのか、悪い事なのか、支援する側面と支援される側面と二つタワシには顔があるのだが、入院中も支援者を支援したりする事がママ有ったので、それはそういう環境に適応さえできれば、コロコロと言う事が変わって言ってもいいんだと考えて、今日は色々回らなければならないし、休日の過ごし方も考えなければならないし、っていうか、まだ今日一日が始まって無いのに、もう明日明後日の心配が始まっているが、それは毎度の事なので、別にいいのだが、時間への拘りを無くし、歩く事への拘りを無くし、自然体で、生活して行かないといけないと言う事は重々承知の助ベイなので、訪問を仕事では無く活動と考えて、イータリキタリを楽しんで、そりゃ、現場の苦しみがいかほどかは理解できるからいいのだけれど、入院の連鎖だけは断ち切らなければいけないような気がする。

 まぁそれはタワシよりはるかに経験豊富な当事者や支援者が存在するので、人に話をする事は簡単だが、人の話を理解するのに時間がかかるタワシとしては、学びの姿勢で一日を過ごしてもいいんでは無いかとか考える。

 定時までに仕上げないとと思って、焦って今日は来たのだが、振り返りの時間も、郵便局やら何やらイータリキタリする時間も、金曜日なので、幾らでも今日はあるというのに良く考えたら時間はたっぷりあるので、移動中の事故や、突然の来所や電話やメールやFaxに躍らせられないように注意するだけで、無理に、昼休みや、休憩時間に終わらせる必要は無いのだと愕然と気づき、あぁぁ、タワシにとって、ブログは生き残るツールでは無く、単なるひつまぶしであって良いのだと気づいたら、少し気が楽になった。

 この後は心の動画サイトにアップする事にして、一日をスタートさせる決心がついた。

 ☆☆☆

 午前中は、取り敢えず、回れる所をイータリキタリした。

 さすがに疲れたので、昼寝出来ると思ったけど、30分仮眠をとっただけで、少し日記を書いたりして、もう午後の時間になった。

 サブリナは午前中のタワシの状態観察や、書類書きをしている。午後もまたイーたりキタリしなければならないのだが、タワシは、昨日時間内に仕上げようとして、やっつけ仕事で中途半端なレポート2枚を校閲してもらって、書きなおす気力はあるのだが、パソコンに最近集中できなくなってきている。

 ブログや日記を書くのは平気なのだが、文字数やページ数を気にした仕事が苦手になってきているし、レイアウトに凝るという事も校閲するという事も苦手になりつつあるので、書類書いて印鑑押すという作業すら苦痛に思えるのは、責任というプレッシャーがあるからだと思う。

 だがそれをやっていかないと立ちいかないので、シブシブ背中を押されて活動を続けている。

 必要物品をただ行って買って帰ってくるというのも毎日では無いのだが、行く先々で、トイレを借りるのがおっくうで、スーパーに寄ったりする。

 ただそれだけの繰り返しのような気がするが、それでもタワシの職務であり活動は活動になるのである。

 さすがにブログや日記の校閲は人に頼めないから、なるべくミスなく打つようにしているが、その時その時の心模様や出来事を書いているので、一体何を訴えたいとかいうポリシーは無い。

 血圧は朝は高かったが、午後には落ち着いた。後はホワイトの出番であるが、それが終わったら、またイータリキタリする時間になる♪

 毎日、毎週、毎月、毎年、おなじような事を繰り返しているが、全く同じ状況というのは無いのが救いであったり、不安や、恐怖に感じてしまう所がタワシの性格というか病状なのだろう。

 あぁ一週間が終わったぁと素直に喜べればいいんだろうけど。

 土日は土日で、頑張ってしまいそうで、この次の入院もつい頑張ってしまいそうだが、頑張れるうちに頑張っておかないと、頑張れなくなった時には、ひたすら落ち込んでいくノミである。

 午後のデスクワークはあっという間に過ぎて、校閲原稿や、入院申込書とか、心の準備も終わった。

 そろそろ休憩時間なので、ぼぉーっと過ごしてから、出かけようと思う。

 出かける先は書けない。

 一週間お疲れ様でした。

 良い週末を。

20191215160138936.jpg

おやすみなさい♪
今日のトラ王記は↓
https://33140.diarynote.jp/?day=20201127
サンキュー♪
posted by けんち☆ at 05:59| 福岡 ☁| Comment(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。