2021年01月14日

平常心が大切だ♪

けんちです♪

 おっはようさん。

 薬の飲み忘れを防ぐために、場探求する前に、早い時間でも眠剤を飲む事にした。

 昨日は、あの後、食事の写真を撮っただけで、何も撮っていない。

 もう写真なくても、ブログは書けるか、と思ったが、目覚めの一服で、つい撮ってしまう。

20210114024927092.jpg

 もうすぐ3時になるが、目が覚めたのが0時前だったので、早め早めの服薬の為、もう朝食を食べて服薬してテレビ体操をした所だ。

 昨日は、なっちゃんが微熱でデイケア行けなくなったとの事でキョエの面倒を見る為に、朝の6:30にバタバタと出かけて行ったので、ナニワは寝不足で、学校で頭が痛くなったと言っていた。

 タワシも昨日は眠前無しで、3時過ぎまで寝ていたので、ウエンディで仮眠を少しとったのだが苦しかった。

 午前中は調子崩したのだが、何とか平常通り、勤め上げて、アパートに帰ると、ナニワもナッチも帰っていた。

 今日も6時過ぎには出かけるというので、5時に起きるというので、タワシも二度寝するなら今ぐらいの時間しかないのだが、眠剤でしっかり眠れたので、眠気も心の痛みも無い。

 首掛けスピーカーで、テレビを聴きながら、ブログを書いている。


 そんな一時間以上かけて、書くような事はないのだが、木曜市の件や、家でキョエの面倒を見たいというなっちゃんの希望を色々言われたが、タワシは感染症のリスクを最小限にとどめたいので、キョエが家に来るのは、狭いし寒いし、やはり、支援を受けなければならないので、家で預かるという事は断固反対して、あと朝から弁当を作るというのも、なんだかなというので、タワシは何でも自分で勝手きて適当に食べるというと、なっちゃんもキョエの家で何か作って食べると言って、昔なら大げんかになる所だが、双方半分ずつ折れて、気分を害して眠るという事は無かったので、8時前には眠剤飲んで寝た。3時間も立たないうちに目がさめたが、特に重労働してないし、昨日寝すぎたという事もあり、普通に夢もみず、ふっと起きれたので、精神状態の良い時の寝起きで、夢を見てうなされる事もなくて良かった。

 気が付いたら、いつも起きる時間をとっくにすぎているので、二度寝する方がむしろ危ないので起きておく事にした。

 早く起きたから二度寝はあえてする必要は無いがサブリナがさすがに、今日は二度寝して下さいと言うので、台所から撤収して、横になっておこうかと思うので、テレビの写真でも撮って台所から撤収しようと思うが、コーヒーをおかわりしてしまったので、それを飲み終わったらでいいかと思うし、今日はゴミ出しの日でも無いし、雨の日でも無い、ウォーキングも写真撮りたくて出かけるようなモノで不要不急の夜間外出になるので、やめて置こうと思う。

20210114034135929.jpg

 テレビの写真は撮れるが、スマホの写真は、デジカメ使わないと撮れないのであるが、デジカメ本当に使わなくなってしまったなぁ、多分デジカメの方が綺麗に取れるんだろうが、解像度の設定とかしないとアップ出来ないので、使わないままパソコンバッグの中にしまっているが、バッテリーはもう放電しているような気がする。

 コーヒー、ホット1杯飲み終えたので、自分の部屋へ撤収する。

 横になって、目を閉じたら、ナニワのアラームが歌い出すまで眠れた。

 なんだかんだ言っても、回り道でも、時間は過ぎていく、江戸時代じゃあるまいし、家督を争って、嫌がらせをしてるんじゃないかというタワシの妄想は完全には無くならないが、慣れてくれば、そして相手の気持ちが分かるようになれば、自然ともっと優しくなれるのだろう。

 タワシだって、そんな事考えたくて考えている訳では無いが、余りに過酷な状況なので、つい自分を守る為に我がままになってしまう。

 それが全く関わりの無い人なら平気なのだが、いざ家族とか親類とか近しい人の事になると、つい感情的になってしまう。

 そこをどうやって、分かり合うかは、ちゃんと話をしないといけないと思うのだが、話が出来ない、話にならない、一方的に話を進めるタイプの人がいて、タワシはそういう人とは付き合いたくないと思ってしまうのは、今の所致し方ない事なのだと思っているが、このままでは二の舞になってしまうから、お医者さんや支援者の存在は不可欠なんだろうと思う。

 辛い事があるから、楽しい事もある、悲しい事があるから、うれしい事もある。

 年がら年中ハッピーな人はいないだろう。

 また今日も東へ西へ南へ北へと散らばっていく♪


20210114075553623.jpg

 ナニワも含め、子ども達は、別に特別な事は感じず、仕方ない事、当たり前の事として、現状を受け入れるしかないから、辛い辛いとはお家では言いながらも、せっせと登校している。

 一方で、タワシも含め、大人たちは、平穏な日々の暮らしを知っているだけに、緊急事態にどう対処していけばいいのか不安に感じ、家では辛い辛いと言いながらも、会社に来ると、全然平気という顔をして、見栄を張って生きている。

20210114075604982.jpg

 良く言われるのが、そとっつらがいいというのだが、いえっつらが良くて、外で悪い事している方が、もっとも悪いとサブリナは言っていたので、確かに、と思う。

 これからの時代がどうなっていくのかタワシには分からないが、何時だって何かしらの不定愁訴がある。

 薬飲まなかったから、薬飲んだから、と言って薬のせいにしてしまいがちだが、根本的な病気の部分は、薬で症状を抑える事は出来ても、考え方、行動パターン等を変えるような効果は薄い。

 ただ感情面の弱さを多少なりとも補うという意味では、既存の薬物でもかなりの効果があるような気がするが、決定打では無い♪

 いかに沢山恥をかくか、いかに沢山笑われるか、いかに沢山イカを食べるかによって、ジョジョに変わって(進歩して)いけるかどうかというのが、大切な事であろう。

 そう思って、訪看は、色々な試練を提供してくれるのだが、今日は訪看の来る日であるが、あの6月から7月にかけての、騒動をまた今回も味わないといけないのかと思うとため息が出る。

 関わらない方がベストであるが、立場上関わらないという事は出来ないので、難儀に感じているのだが、それが自分の親だったらという事を考えてみてん? 昨日までいつもサブリナに言われている事なのだが、確かにそう思って、あれこれ面倒を見て来たタワシなのだが、今は親よりも子どもの方が大切で、しかもこんな親と、障害を抱えてこれから先を生きていく事が大切である。

 感情や行動をぶつけ合う事を繰り返していたら、疲弊して、結局ダメージを双方受けて、タワシの場合は入院という事になってしまう。

 タワシが入院して喜ぶ人も多いので、それが毎回難儀に感じてしまう事である。

 早期発見早期治療で、入院が必要とされる患者は、この先減っていくだろう。

 長期入院患者自体も老いていき、そのまま病院で一生暮らした方が幸せだと言う人も多い。

 任意入院だから、自分が退院したいと言えば退院できるものと考えている人が多いだろうが、今のシステムは、通常3か月は治療を受けてから、退院というのが主流になってきている。

 例えば1週間のショートステイなら? 一泊二日でも大騒ぎしたタワシであるから、今のママのシステムでは、絶対に入院したくない。

 理由は単純だ、スマホとタバコが自由に使えないというだけの事。

 そして申告なのは、入院する事によって、失われた、職業への復帰が困難になって来る事。

 この3つが改善されない限り、タワシは誰が何と言っても入院はしない。

 それなのに周囲の人の話になると、入院した方が楽かもねという当事者は結構多い。

 タバコもお酒もスマホも仕事も必要無い人であれば、治療に集中できるのだろう。

 何かタワシは再発しかけると、どんどん周りに敵を作ってしまい孤立無援状態になってしまうので、それが悲しい。

 分かってくれていると思っていた家族や支援者に入院を勧められるのが一番辛い。

 それがタワシが早く病院から離れて、クリニックへ通いたいと少し思う最大の理由であるし、敢えてナニワを自分達が通っている病院ではなく、紹介されたクリニックへ連れていった理由の一つである。

 入院してくれた方が、周りが助かるという事も多いと思うし、結局前回はそれで丸く収まったのだから、家で死ぬか病院で死ぬかと聞かれたら、タワシの場合、矛盾しているが、病院と答えてしまうだろう。

 やはり、家族や職場に迷惑はかけたくないという思いが一番強い。

 精神科の治療と、コロナの治療は、異なるのだろうが、隔離されるという点では一致しているので、何方でも無い、ポリープの削除くらいの入院で済めば、万々歳なのである。

 今日は訪看があるが、おもにここには書けないタワシの愚痴を聞いて貰うだけで、勘弁してもらおうと思っている。

20191215160138936.jpg


今日のトラ王記は↓
https://33140.diarynote.jp/?day=20210114
サンキュー♪


posted by けんち☆ at 02:51| 福岡 ☀| Comment(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。