2007年03月22日

捨てるに捨てられない


ウエンディの気持P8-9
 
 けんちです。
 作業所の方もLANケーブルやらパソコンやら寿命がきたようで、交換しなければいけないんだけど、公の資料は、最低5年間保存しないといけないので、それに机の奥に配線が来ているので、LAN工事のスペースを作るのが緊急の課題である。
 
 4月8日に中村さんと約束しているので、それまで、スペースつくりをしなければ、ならない、狭い作業所、工夫してやろう。
 
 
 紙が溜まるので、ABサービスに来てもらって、捨ててもらおうかと思う。
 昔は日明の処分上まで、軽トラックを貸してもらって、捨てに行ってたんだけど、今は規制がいろいろあるから、ゴミ一つ捨てるのさえ苦労する。
 
 それが溜まった事務所ゴミだとすればなおさらである。
 
 気長にコツコツ、いるものといらない物を分けていくしかないのかな。
 
 


posted by けんち☆ at 02:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 作業所の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

アカシックレコード


別冊ウエンディP-8-9 けんちです。
 昨日は、一日がかりで大掃除、宇宙存在からのチャネリング通信で、アカシックレコードを知った。そうしたら楽になって、大切にとっておいたEPSONの98互換機なども捨てる事が出来た。
 昔の大切なカセットテープとかフロッピーディスクとか、ハードディスクとか全部捨てた。
 
 周辺機器も全部捨てた。
 ごみ袋が10個掃除機壊れた家電なども含めてABサービスの引き取り料が1万3千円、痛い。
 
 この先市営アパートで生涯暮らす事になるので、少しでも箪笥の中身を軽くする必要があるからだ。
 過去の事は過去の事、大切なのは今を生きるって事で、妻が過去の友人とかに電話するのを嫌がるので、電話もろくに出来ない。
 
 でも流石に大切な者だけは、とっておいた。
 アナログレコードとか、卒業アルバムとか(高校のは失くしてしまったけど)。
 

posted by けんち☆ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業所の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ごあいさつ


別冊ウエンディ1

 けんちです。
 作業所を初めて何年たつのかも今は思い出せない。
 失った過去は過去、でも記録に残しておきたい。
 会報も別冊ウエンディも一太郎のデータも失われたが、捨てる神もあれば拾う神もあり。
 
 ヘルパーステーションの理念を考えねばならない。
 
 @利用者の尊厳を守り、日常生活を快適に過ごせるようにして、社会参加への協力をします。。
 B利用者が快適で安全に過ごせるように真心を込めて接します。
 
 こんなところで、いいか。
 今日はヘルパー行くので、ここまで。
 
 

posted by けんち☆ at 07:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 作業所の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

昔の事ばかり考えてしまう


昔昔の会報
 作業所を始めた頃は、楽しかった。
 でも今は、ヘルパーや実務に追われて心の底から楽しめない。
 とにかく今は一日一日を過ごすのが精一杯って感じ。
 だからブログに逃げてしまう。
 早朝覚醒だから、寝ないといけないとは思うのだが、どうしても朝早く目が覚めてしまう。
 そして去って行ったメンバーの事を考えてしまう。
 
 失った過去は、戻らない、今を生きるって事が大切なのは分かっているけれど、ついつい考えてしまう。
 
 


posted by けんち☆ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業所の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

土地に柵する人がいる


ウエンディ会報の昔.jpg

 作業所はかつて楽しい場所だった。段々仕事に追われて苦しい場所になってしまった。
 再び楽しい作業所に戻す事が緊急の課題である。
 一方でヘルパーステーションを構え、一方で出版活動を行い、一方でNPOの運営をやっている。
 
 分散したくてもスペースが無い。
 
 理事長は、また猿喰(さるはみ)に戻りますか、とか言ってる。
 
 それもいいかも。
 
 土地に柵する人がいる。
 つながる大地のその上に。
 杭打ちつける人がいる。
 ほおっていれば、そのままで、
 なんてことも無かろうに
 そこに柵をするなんて、
 一体何をする気だろう?

    吉田拓朗
posted by けんち☆ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業所の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする